2017年01月25日

ゴキちゃんグッバイが売り切れなら、代替品はこちらで検討を

すでにもうゴキブリと遭遇したか、
あるいは早いうちから対策をとろうと考える人が多いためか、
春先からゴキブリ駆除剤の売れゆきがよくなるようです。

そのなかでも評判のいいものはシーズンである夏になると売り切れに
なるものもあるといいます。

あしたるんるんのゴキちゃんグッバイというゴキブリ駆除剤も評判がいいらしく、
梅雨や夏の時期には売り切れになることも多い商品なのだそうです。

もしかして、あなたは今現在、まさにゴキちゃんグッバイが売り切れ状態で
困っている・・・、という状況ですか?

それは大変・・・。
でも、もしも代替品をお探しということなら、
このブログのトップページが参考になると思いますよ。

ゴキちゃんストップ」という、似たような名前ですが別の駆除剤が、
同じ通販サイトのあしたるんるんから発売されているのです。
これ、決して模倣品とかではありません。

むしろ薬剤としてはこちらの方が強力?というものです。

違いは、といわれると・・・、
「グッバイ」の方がプラスチックカバー入りの半生の薬剤なのに対して、
「ストップ」の方は固形剤タイプの露出型というところです。

ブログのトップページに写真もありますからチェックしてみて下さい。

「グッバイの代替品」という言い方は失礼?
それくらい効果を発揮するかも・・・?

トップページ:通販限定!最強のゴキブリ駆除剤・ゴキちゃんストップ2つの注意点
posted by ゴキハンター at 16:56| Comment(0) | ゴキちゃんストップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月08日

置き型ゴキブリ駆除剤ゴキちゃんストップ購入者のレビュー評価は?

効き目が評判になっているという置き型ゴキブリ駆除剤の
【ゴキちゃんストップ】を実際に購入した人はどんな実感を
得ているのか?

口コミ、あるいはレビューを拾い、【ゴキちゃんストップ】の評価が
実際どうなのかを確認してみました。
以下、私がネット上でピックアップしたレビューです。

・・・・・・
★いい感じ
これを置き始めてから、若干見かける回数が減ったような気がする。

★この夏ゴキブリは見ていませんでしたが、
突然2回小さなのを発見。急いで購入しました。
思ったより(商品が)大きくてびっくりしました。
設置後ゴキブリは見ていません。

★発注から納品まで早く・・・、
効果も設置からすぐに数匹の赤ちゃんゴキがすぐそばでおなくなりに
なっていました。その後は姿を見なくなり、
もういないのか散歩コースでは無いのかわかりませんが、
見かけることはありません。どちらにして効き目はすごいと思います。


★高かったのに
藁にもすがる思いで、市販品ではなく業者も使うという言葉を
信じて購入しましたが、効き目はありません。
設置後1週間ほど毎日出没で、効いてきているから仕方ないと
思っていましたが、1ヶ月以上たっても現れます。
がっかりだし、残念だし、ショックです。

★期待通り
数か所に置きました。2日後に早速1匹、翌日に2匹死んでいました。
その後は全然見当たりません。置いたままにしてあります。

・・・・・・

置き型ゴキブリ駆除剤で結果がうまく出ないとすれば、
その要因は2つ考えられます。

一つは置き場所が【当たり】ではなかったということ。
もう一つは、そのゴキブリ駆除剤が効き目のないものだったこと。

上記レビュー(あるいは口コミ)の中に「効いた」という声が
あることから、ゴキちゃんストップが少なくとも
全く効き目のないものではないということがいえそうです。

ということは、上記レビューの中で「効き目がなかった、高かったのに」
という評価の人は、置き場所が【当たり】ではなかったと思われます。
残念ですけど・・・。

レビューから言えることは、
いい置き場所にしないと難しい面があるということですね・・・。
posted by ゴキハンター at 09:35| Comment(0) | ゴキちゃんストップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月07日

あのしぶといゴキブリには、天敵がいるのか?

今年もあのゴキブリが出没する季節になってきました。
壁や廊下をはい回る時の、あの変幻自在で予想のつかない、
俊敏な動き。心拍数が上がりますよね。

そんなゴキブリを捕えて食らいつくす“天敵”はいるのか?

調べてみると、案外いるものですね。
アシダカグモ、というクモです。
コイツは天性の「ゴキブリハンター」だそうです。

当然、ゴキブリよりも足が速いです。
標的を見つけた瞬間、行きます!
巣を張って待つタイプのクモなんかではないのです。

捕まえたゴキブリをバリバリと食べるのですが、もしもその際中に、
横を別のゴキブリがチョロチョロっと通ると、今食べているゴキブリを
捨ててそいつを追うという、強烈な習性の持ち主!

家にアシダカグモを5匹飼うと、3日でその家のゴキブリを
殲滅するとまでいわれる、ゴキブリにとってはクライシスな
生き物です。

日本に住むクモの中で最大級の体長をしていて、
人間の手のひら以上の大きさのものもいるのだとか・・・。
いくら益虫だといっても、家で飼う気には到底なりませんね・・・。
アシダカグモ.jpg
posted by ゴキハンター at 15:00| Comment(0) | ゴキちゃんストップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

効かないゴキブリ駆除剤を使った時の、とんでもない昔話

20年以上前のことです。私はある鉄道会社に就職しました。
研修という名目で同期数人とともに田舎に飛ばされ、
そこにある独身寮に入ることになりました。

同期の中にキレイ好きが1人いました。
私が就職したその鉄道会社の当時の独身寮は、
昭和30年代に建てられた古い建物でした。

当然夏になると部屋や廊下でゴキブリと遭遇することになります。
キレイ好きの同期は、自分の部屋に「ホウ酸団子」を仕掛けたのです。

ホウ酸はゴキブリ駆除に使われている成分です。
それにゴキブリが好きそうな誘引剤を混ぜて、
据え置くタイプにしたのが、20年前当時の「ホウ酸団子」

当時は、ゴキブリを粘着テープでおびき寄せて捕獲する
ゴキブリホイホイくらいしかなかったのですが、
ホウ酸団子新しいタイプのゴキブリ駆除剤でした。

しかし、当時のホウ酸団子の効き目・パワーは充分ではなく、
ゴキブリの生命力と繁殖力がそれを圧倒的に上回っていました。

2週間くらいたった夏も盛りのある日、同期何人かが言います。
「オレの部屋、ゴキブリをみなくなった。」
「え?オレの部屋、ゴキブリ結構出るようになった。どうして?」

そして、キレイ好きの同期が言います。
「オレの部屋もめっちゃゴキブリ出る!ホウ酸団子仕掛けてるのに、
一つもゴキブリが減らないんだよ・・・。」

「それだ!」、「それや!」。
同期が口をそろえて言います。

ホウ酸団子をしかけたことで、彼の部屋はゴキブリのエサ場に。
要するに彼の部屋で餌付け状態になっていたのですね。

彼の部屋から離れた所に位置する部屋ではゴキブリの出現数が減り
彼の部屋に近い所に位置する部屋では逆に増加したのです。
彼の部屋を中心軸にゴキブリがまさに活動している状況になりました。

効かないゴキブリ駆除剤を使うと、単にゴキブリのエサやりになり、
かえってゴキブリが増えてしまいます。彼の部屋とその周辺には
実におびただしい数のゴキブリが集結していたのです!恐怖でした。

その後彼は、仕掛けていたホウ酸団子を撤去。
そしてその後その寮では、
元のゴキブリと人間の共存共栄の生活が続きました。

3年後、彼は会社を辞めました。
これが理由だったわけではありませんけど・・・。
posted by ゴキハンター at 12:44| Comment(0) | ゴキちゃんストップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月01日

「ゴキちゃんストップ」で有名な通販サイト「あしたるんるん」とは

置き型ゴキブリ駆除剤「ゴキちゃんストップ」の販売元は通販サイトの
【あしたるんるん】というサイトです。

このサイトを運営しているのは、株式会社あしたるんるんラボ
という会社です。
調べてみると東京都の渋谷区に本社があるようですね。

「あしたるんるんラボ」という単語で検索をかけてみました。
そうするとその会社のホームページが出てきました。

「あしたるんるんラボ」の設立は2008年8月。
事業内容は、女性向け通販サイト「あしたるんるん」の運営及び
女性向け商品の開発・企画とありました。

「ゴキちゃんストップ」のような生活関連商品をはじめ、
健康・ダイエット関連など、100種類近くの商品がこのサイトで
販売されています。

女性目線での商品開発を進め、
女性の「あした」をよりいいものにするといったコンセプトが
あるようですね。

「あ、コレもあしたるんるんだったんだ。」という、
見覚えのある商品もこの通販サイトで見つかります。

でも、「ゴキちゃんストップ」に限っては、女性だけでなく男性にも
必要といえる商品だと思います。

こういうヒット商品を抱えている会社って儲かってそうで
うらやましいなと私は思います。
posted by ゴキハンター at 10:26| Comment(0) | ゴキちゃんストップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする